看護師にいざ転職DA|スムーズにパパっと転職しよう

働ける場所のジャンル

看護師の求人を募集する場所

medical care

現在、看護師の求人を所々で募集するところが多い。募集するところって言えば病院だけしか看護師の求人を募集するところがないと思っている人が多いだろう。だが最近では病院だけではなく次のような施設などで募集をかけているところが多いかと言うと、老人ホームが挙げられる。老人ホームでは、施設での寝泊まりをしている年寄りが多いため、他の病院と提携して看護師の求人を募集し、施設では、何が起こっていても大丈夫のように必ず1人から2人は看護師がいるようにしているのである。また、デイサービス老人ホームとは違寝泊まりをしているのでお年寄りが少ないが、その代わりに自宅や施設からの通所してくる人が多い。特にデイサービスでは、1日のみ過ごすお年寄りの方がほとんどのため、1日の中で体調を崩されたり、異変が起こった時にすぐに対処できるように必ず、看護師が1人はいる。それだけ看護師の存在は必要とされており、資格を活かすことが出来る職場が選べるのである。

労働環境が変わってきています

10年前の看護師求人を見てみると、過酷な労働条件で薄給というイメージが定着していた節がある。それは、仕事柄変則的な勤務が必要になることから、体への負担が大きいと共に業務自体の責任感が重いという点が挙げられていた。もちろん、これはひとつの側面であり、こういう過酷な仕事ばかりを強いられているわけではない。ただ、最近はそうした労働環境も全体的に変化しつつある。例えば、看護師にとって必要とされる夜勤のない勤務体系が選べる派遣などがそうだ。自分の都合で好きな仕事をしながら働くことができるし、夜勤がない分生活リズムを崩すこともない。特に結婚後退職した女性看護師などはこうした勤務体系が合っているという声も聞こえる。